【商品インタビュー】イラストカードからポストカードへの変遷

こびと雑貨

こびとや広報担当千代紙さんによる、こびとや制作者Mei.Wへのインタビュー形式の商品紹介!

今回はこびとやのメイン商品について。
実は最近、変化が!?

*人物紹介*
千代紙
千代紙

千代紙

今回のインタビュアー。こびとやの広報担当。
Mei.Wの友人であり、こびとやを応援している。

詳しくは→こびとや広報担当就任記事

Mei.W
Mei.W

Mei.W(こびと作家)

こびとや」の制作者。”小さな幸せと癒しをお届けしたい”を目標にこびとのイラストを描き、SNSへの投稿や雑貨販売という形でこびとの世界をお届けしている。

イラストカードからポストカードへ

こんにちは!千代紙です!
今回はこびとやのメイン商品であるイラストカードについてうかがっていきたいと思います!

イラストカードは展示販売でもお馴染み、名刺サイズでこびとやの様々なイラストを楽しめる商品ですよね!早速うかがっていきたい!と思いきや?
今回、Meiさんには少し思うところがあったようで…。

Meiさん「ちょっと最近、イラストカードじゃなくてポストカードをメインにしていこうかな、と思い始めまして…」

なんと!なにか理由があったんですか?

Meiさん「一番は、最近わりと絵のサイズが大きくなってきたんで、わざわざ名刺サイズにしなくてもいいかな?って思ったからです。最初は、SNSで更新し続けられるように…と小さめで落書きに近いサイズだったんですが、気に入ってくださる方の反応とかが嬉しくて、もっといいものを…!と描いているうちにだんだん大きくなってきて。やっぱりサイズが大きい方が丁寧に描きこみやすいですし…」

※初期(2016年)の作品

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mei.W(@mei_w24)がシェアした投稿

※最近(2021年)の作品(一緒に写っているペン先と比較してサイズの変化を感じていただけると…)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mei.W(@mei_w24)がシェアした投稿

なるほど!イラストそのものが進化した影響でしたか..!
小さいのもこびとやらしいですが、イラストが思いっきり楽しめるのは素直に嬉しい変化ですね!
Meiさん自身の作品への熱の入り方も感じられます。

気軽に飾っていただけるものを

Meiさん「それから、やっぱり規格の決まっているものって使いやすいなって思ったのも一つです。
名刺サイズのも全体的にちょこんとしていて気に入っていたんですけど、やっぱり使いづらいかな、って…。ポストカードは額も色々な種類が市販されていますし、郵送もできますし、ぱっと見でポストカードだ!とわかるのもメリットだなと」

たしかに..個人的には、美術館土産のポストカードなどと一緒に保管しやすい、などもありますね。
それから、飾りやすい

Meiさん「はい。今までのイラストカードは、お客様のご様子を拝見すると、そのまま飾ってくださったり、大きな額にいいくつか配置して飾ってくださったり…。とっても嬉しいしありがたいんですが、やっぱり専用の額をお持ちでない場合は一手間かけていただいていることが多いと感じていました」

皆さん工夫して飾っていただいていたんですね!
各いう私はクリップをつけて飾ってました!額に入れたい場合は確かにポストカードサイズだと、100円ショップにもありますからね。

千代紙さんのイラストカードのアレンジ

Meiさん「ありがとうございます!
千代紙さんみたいに楽しんでくださっている方もいらっしゃるので、それは嬉しいんですが…!お客様からのお話をうかがって、手間を頂かずに気軽に飾ってもらえるのも必要だなと。実は私自身がアレンジ好きなタイプなので、そこの利便性の大切さに気づくのが遅くなってしまったんです。反省しました..;」

それは、クリエイター気質のMeiさんならではの気付きの遅れだったかもしれませんね..!?;
しかし、お客様との会話で視野が広がっていくのは良いことですね!使い勝手を考えての進化ですね*

ポストカードの立ち位置は?

ちなみに今ポストカードは、Meiさんの中でどんな立ち位置なのでしょうか?
個人的には、一番手にとりやすい商品なのかなってイメージですが。

Meiさん「そうですね。一番手に取っていただきやすいし、あとは…作品そのもの(印刷していますが)なので、一番世界観を味わっていただきやすいものでもあるかなって思っています」

世界観、ですか!

Meiさん「バッグやメッセージカードなどの雑貨は、使い勝手を考えて色や世界観を出しすぎないようにしているところもあるので..。
また、素材やデザインの性質上イラストが小さくなったり色が若干変わってしまったりすることもありますし、やはりオリジナルの作品に近いものはポストカードになります。
実はイラストカードも、最近は作品自体のサイズが大きくなってきてしまった影響で、縮小して印刷しているのが多いので、原画に一番近いのはポストカードだと思います」

 

Mei.W
Mei.W

「飾る」よりも「使う」ものである雑貨は、使いやすさや素材の都合上、色が若干変わってしまったり、イラスト部分を小さめにしたりするので、純粋に作品そのものを楽しむにはあまり向いていないかもしれません…。

 

そうだったんですね!とすると、やはりイラストカードからポストカードへの移行のお話に帰結しますね。

Meiさん「そうですね。一応今のところ、しばらくはイラストカードも販売していく予定ですが、新作などはポストカードをメインにしていこうと思っています
ちなみに、イラストカードもポストカードも、細部まで綺麗に再現されるように写真印刷用の紙を使っています!」

そうなんですか!!色鉛筆の部分や、細かい水彩の塗りがわかると嬉しいですからね*
たしかに鉛筆感というか、材質を感じるんですよね..。

こびとやはポストカード等の原画の販売は致しておりませんが(※原画の販売は基本的にオーダーイラストのみ)、作品本来の味わいを十分に感じていただける出来になっておりますので、既存の作品をお持ちの方もこれから買われる方も、こびとやの世界観が詰まったポストカードを要チェック!

尚、お持ちのイラストカードも、ポストカードと並べて飾ると更にちまっとして可愛いので、どうか大切にしてあげて下さいね( ˘ω˘ )*

こびとやオンラインショップ

コメント