こびと散歩2022年夏ーこびとのトートバッグとお出かけ第1弾!山形市の観光情報をそえて。

インタビュー&体験記

こんにちは!こびとや広報担当・千代紙です。

こびとや新作のトートバッグを実際に使ってみよう!」
ということで、今回はトートバッグを持ちながら、山形の街並みを紹介しつつお散歩しています。

こびと散歩、よろしければご覧ください。

トートバッグ&企画説明

さて、手元に来てくれたトートバッグ!

こびとさんがちょうどいいサイズ感で可愛い*+!
私の手と比べるとこんな感じ。

ポストカードより大きいサイズでイラストが楽しめますが、大きすぎないので、ちゃんとこびとがこびとサイズ。
バックを持つと、「こびと連れ」って感じがします(笑)

バック自体も生地が分厚く、たくさん入りそうでいい感じです*

絵柄を選ぶ時はかなり迷いましたが、悩んだ末にコーヒーの柄の子をお招きさせて頂きました。
理由はずばり「ひと息ついて休もう、という気分になりたい」から…!

仕事はもちろん、お出かけの時なども、私は普段からけっこうサクサク目的地に行ってしまうタイプなので…(笑)
ある意味、休むのがあんまり上手でないんですね;。

しかしそれならば、ここはこびとやの力を借りて、お散歩中にコーヒーこびとさんと目があったら、休むタイミングの確認!
たくさん歩いた時はちゃんとひと息ついて休むべし…!

というわけで、トートバッグを持って実際にお散歩に行ってみよう!という今回の企画です*

出発準備-トートバッグの容量は?

さて!まずはトートバッグに何を入れるか!ですが…私、けっこう荷物多いと思うんですよね。

財布、スマホ、ポーチ、ティッシュ、ビニール袋、水筒、アルコールジェル、上着、自撮り棒(撮影用)、ファイル(撮影用)

多分、嵩張るのは上着のせいですけど…(冷え性でして…(笑)

全部入るでしょうか…!?

おお!!
実際に入れてみると、けっこう余裕があります!
マチがあるので、水筒が真っ直ぐ入るのが嬉しい。

メインのバックとしてだけではなく、スーパーでお買い物した時に食材を入れるエコバッグとしても良さそうです。

ちなみにこの黄色いファイルは、こびとポストカードを持ち歩くためのファイルでして…!
本日も何人か連れて行きます*

ところどころで撮影しながら、レッツお散歩!

義光公に思いをはせて-山形市 霞城公園

まずは山形市霞城公園、最上義光像のところからスタート。

霞城公園は城跡がそのまま公園になっているので、観光客の方もよく写真を撮ったりしています。
私もトートバッグさんと早速撮影*

ちなみに最上義光は武将としてはややマイナーだと思いますが、伊達政宗と同じ時代の方。

伊達政宗の敵として描かれるので一般には悪役のイメージがありますが、鮭が好物だったり、妹(実は後の政宗のお母さん)に甘かったり、自分ひとりで山賊を10人くらい倒してしまい、「殿が直接戦ったら危ないでしょ!」と部下に怒られたり。
けっこう可愛らしいエピソードが残る方です。

こびとさんがもし乱世にいたら…けっこう飄々として、殿におにぎりとかもらってそうですね。
あ、もしかして一寸法師みたい…?!

Mei.W
Mei.W

ちなみに「最上義光」は「もがみよしあき」と読みます。
山形以外の方はなかなか読めなさそう…

レトロな建物で映えスポット!‐山形市 文翔館

さて、今日のお散歩の目的地は山形市の中心部にある文翔館
霞城公園から徒歩で12分くらいの場所になります。

文翔館という名前は実は愛称でして、実際は山形市の旧県庁。大正5年創建のレトロな建物です。

現在の主な役割としては山形市の初代県知事にまつわる郷土資料館なのですが、レンガ作りで3回建て、時計塔があるその佇まいを活かして、最近では映画『るろうに剣心』の撮影場所としても使用されました。

なので、その、映えるかなと(笑)。

公園を抜けて、七日町大通りという商店街を抜けると、どーんと建っているのが文翔館です!

ここまで一緒にきたトートバッグさんと撮影!

うーん、涼しくていいのですが…。天気予報では晴れだったのに曇りになってしまって、空が暗いのが悔やまれます…。
が、コーヒーこびとさんの雰囲気とレトロな建物の相性は良さそう…!

ちょっとだけ中も散策しながら、ポストカードで撮影を*

花畑のゾーンで、のんびりお昼寝のねこびとさん!

レンガ造りに囲まれて、ちょっとロンドンテイストなねこびとさん!
こびとさんに国籍はなさそうですが、一気に外国に住んでいそうにみえる不思議(笑)

色々撮れますね!*

休憩タイム-和菓子屋 長縈堂

ぐるぐる回っていたら歩数計が7000歩くらいになってきているので、トートバッグさんとの約束どおりに休憩!

実は文翔館の中にも最近カフェが出来て、そこもすごくレトロでオシャレなんですけど…。

文翔館から少し下ったところに「長縈堂」さんという和菓子屋さんがあるので、今日はそっちに行こうと思います!
なぜなら、あんみつの気分だからです!(笑)

長榮堂さんは、本来はカフェというより老舗の和菓子屋さん。なんと創業130年余り!
都会にも催事で出店されていて、どら焼きやきんつば、羊羹なども有名です。

そしてそんな人気看板和菓子たちに使われている餡子!を、ふんだんに使った抹茶パフェやあんみつが楽しめるのはこのカフェだけ…!

あんみつとほうじ茶のセットを注文し、休憩中の証としてポストカードはイルカさんをチョイス。
涼しげでゆっくり寝ているこびとさん可愛いですよね〜*

アイスが溶けないように気をつけながら、ゆっくり味わいましょう。

もちもちの白玉、なめらかな餡子、間違いのないバニラアイスにかかる黒蜜…。
食べ終わった余韻で眠くなって、可能であればイルカのこびとさんのように寝てしまいたい!

お散歩まとめ

いやー、癒されました(笑)

こうやってのんびり過ごすのもいいですね!
気分もリフレッシュできたので、今回はそのまままっすぐ帰宅。適度な疲れで、よく眠れることを期待して…。

ちなみに歩いて帰る時は、こびとさん側が外側に見えるように意識してトートバッグを持ち替えてみたりするのが、一緒に歩いている感覚があって楽しかったです(笑)

またトートバッグさんとこんな風にゆっくりお出かけ出来たらいいなと思います*!

以上、こびと散歩でした*

こびとやオンラインショップ

ご紹介したこびと雑貨はこびとやオンラインショップで販売しております。

コメント