さくらんぼのイラストの制作過程

こびとと一緒の日常

こんにちは。Mei.Wです。

InstagramTwitterでさくらんぼのイラストの制作過程を投稿しました。
せっかくなので、ブログでは解説つきで制作過程をご紹介します。

「こんな感じで描いてるんだなぁ」と楽しんでいただけたら嬉しいです。

描きはじめる前

朝ご飯の時、母に「さくらんぼがあるから食べて良いよ~」と言われ、見てみたらなかなかきれいなさくらんぼがありました。
(※山形ではこの時期時々さくらんぼをもらうことがありますが、売り物にならないものをもらった場合など、見た目はあまりよくないこともあります)

「よし!さくらんぼを描こう!」と決めて、絵になりそうなきれいなさくらんぼを選んで白い紙の上に配置。
そして「どこに小人がいそうか」をしばし観察。

小人がいる様子が見えたらいよいよ書き始めます。

ラフ~線画

まずは鉛筆でおおざっぱなラフスケッチ。私には小人がこんな感じに見えました。

おおざっぱなイメージが決まったら、とがらせた鉛筆orシャープペンで細かいところも描いていきます。

鉛筆で納得のいく線画が描けたら、上からペンで線画を描いていきます。
線画はだいたい0.03mmの細ーいペンを使っています。

彩色

ペンで線画を描き終わったら、鉛筆の線を消しゴムで消して、色鉛筆で塗っていきます。
最初は肌の色など色が決まっているところから塗り始めることが多いです。
あとは、先に影をつけて立体の雰囲気をだしたりとか。

メインになるさくらんぼの赤を軽めに塗りました。
一番目立つ色も最初の方で塗ることが多いです。

さくらんぼの軸完成。けっこういろんな緑を使いました。

全体の雰囲気ができたので、メインのさくらんぼの実の部分をさらに描きこみ。
おいしそうなさくらんぼになるよう、ひたすら観察しながら描いていきます。

全体の色のバランスを見ながら、リボンと服の色を決めます。

サインを入れて、完成!

※完成後、さくらんぼはおいしくいただきました。


こんな感じで制作しております。

ちなみにSNSに投稿するときは撮影した写真そのままだと暗いので、明るくしてから投稿しています↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

さくらんぼ🍒 #ペン画 #イラスト #色鉛筆 #さくらんぼ #drawing #illustration #cherry #kobitoya

Mei.Wさん(@mei_w24)がシェアした投稿 –

コメント