オーダーメイドのイラスト制作の流れ

こびと雑貨

こびとやで販売しているオーダーメイドのイラストの制作の流れをご紹介します。

おおまかな流れ
  1. ご注文orご相談オンラインショップから直接注文orショップのメッセージ機能やSNSから「オーダーイラストを依頼したい」とご相談ください)
  2. 写真を送る(イラストにする方や描いて欲しいものなどの写真をお送りください)
  3. ラフスケッチ(お写真・ご要望をもとにラフスケッチを作成します)
  4. 下書き(ラフスケッチでどのような作品にするか決まったら、実際の紙に鉛筆で下書きを行います。以降の変更はできませんので、ご希望や疑問があれば、下書きの前までにお伝えください
  5. 完成(完成のご連絡とともにアイコンなどにご利用いただける画像データをお送りします)
  6. 発送(作品の原画をお手元にお届けします)

1.ご注文orご相談

こびとやでは、オーダーメイドのイラストを4種類ご用意しております。

アイコンにも使える
オーダーメイドのこびとイラスト
-シンプルタイプ

アイコンにも使える
オーダーメイドのこびとイラスト
-プラスタイプ

アイコンにも使える
オーダーメイドのこびとイラスト
-スペシャルタイプ

オーダーメイドのイラスト
-ハガキサイズ

オンラインショップから直接商品をご注文いただくか、ショップのメッセージ機能やSNSから「オーダーイラストを依頼したい」とご相談ください。

こびとやオンラインショップ

ご相談は無料ですので、「こういうのって描いてもらえるのかな?」「こういうのを描いて欲しいけど、どのタイプを選べばいいの?」などお悩みのさいはお気軽にご相談ください。

ご相談の例
  • オーダーメイドのイラストを描いて欲しいんだけど、イメージがまとまらない
    →ご相談しながらイメージを形にしていけますので、お気軽にご相談ください。
  • プラスタイプの花を別の花(薔薇や桜など特定の花)に変えて欲しい
    →花の形が変わるとこびとのポーズなど全体を変える必要があるため、スペシャルタイプになります。
  • プラスタイプの犬をうちの愛犬に似せて欲しい
    →色や模様などを似せる程度ならプラスタイプで対応可能です。よりリアルに似せて描く場合はスペシャルタイプになります。
*参考までに*
猫や犬をお描きするときのプラスタイプとスペシャルタイプの違いは、ざっくりいうとリアルに描くかイラスト風に描くかです。

プラスタイプ

スペシャルタイプ

2.写真を送る

イラストにする方や描いて欲しいものなどの写真をお送りください。

お描きする方のお写真は顔が隠れていても大丈夫ですが、髪型と服装のわかるものをお願いします

※この写真の方の場合はお送りいただいた時には顔も出ている状態で、サンプルとして掲載させていただくにあたって顔部分を隠させていただきました。

お写真のポイント
もし可能であれば、全身が写っている写真を送っていただければ描きやすいです。
お持ちでなければ、お手持ちのお写真を参考に、写っていない部分について質問させていただきながら、その人らしさを取り入れさせていただきます。
質問例:「スカートとズボン、どちらを良く着ますか?」
*こんなことも可能です*
基本はお写真を参考に、その人の普段のファッションにあわせて描かせていただきますが、イラストだからこそ、普段とはちょっと違う格好で描くことも可能です。
  • 普段はモノトーンの服ばかりだけど、オレンジ色が好きだからオレンジの服を着せて欲しい!
  • 結婚記念の絵なので、ウエディングドレスを着せて!
  • 天使が好きなので、羽をはやしてほしい!

3.ラフスケッチ

お写真・ご要望をもとにラフスケッチを作成します。

シンプルタイプ・プラスタイプ

基本的に1枚のラフスケッチで、ご要望をもとに修正を入れていきます。

スペシャルタイプ・ハガキサイズ

うかがったイメージやご要望をもとに何枚かラフスケッチを作成し、その中から選んでいただきます
選んでいただいたものをさらにご要望をうかがいながら修正していって、イメージを固めていきます。

3-1.ラフスケッチ(線のみ)

鉛筆書きで簡単なラフスケッチを作成しながら、作品のイメージを固めていきます。

シンプルタイプ・プラスタイプは基本的に1枚のラフスケッチで、ご要望をもとに修正を入れていきます。

スペシャルタイプ・ハガキサイズはうかがったイメージやご要望をもとに何枚かラフスケッチを作成し、その中から選んでいただきます
選んでいただいたものをさらにご要望をうかがいながら修正していって、イメージを固めていきます。

実際に1回のご依頼で描いたラフスケッチ(※最初のイメージ段階)

※最初はこんな感じでかなりラフにイメージを作成し、お客様とご相談しながらどんどんイメージを固めていきます。

3-2.ラフスケッチ(色つき)

鉛筆書きでイメージが決まったら、ラフスケッチに色を付けた状態でご確認いただきます。

※実際の作品とは紙質や描き方(ラフの場合はあくまでイメージであり、本番ではより丁寧に描かせていただきます)が違うので、あくまでイメージになります。

チェックするポイント
  • 写真の光の加減で服の色などを誤解して描いてしまっている場合がある(例:深緑の服を黒い服と勘違い)
  • 「この色が好きなのでどこかに入れて欲しい」などのご提案(全体の色のバランスを見て、できる限り取り入れさせていただきます!)

その他、気になったことやご希望があればお気軽にお伝えください

4.下書き

ラフスケッチでどのような作品にするか決まったら、実際の紙に鉛筆で下書きを行います。以降の変更はできませんので、ご希望や疑問があれば、下書きの前までにお伝えください。

※実際の作品制作に入りますので、ラフスケッチより丁寧に描く分、少々お時間もかかってしまいます。

下書きで問題がない場合、ペン入れ・彩色を行って完成となります。

下書きから完成までの間、途中経過の写真をお送りするか、完成まで連絡なしでできあがりを楽しみにしていただくかお選びいただけます。

下書き~完成までの楽しみ方
  1. 途中経過の写真を希望…だんだんできあがっていく様子を楽しみながらお待ちいただけます。
  2. 途中経過のご連絡なし…できあがりがどうなるのか、完成までわからないので完成時の感動がより強くなります。
  3. 途中経過の連絡なし&完成後に途中経過の写真をまとめて見る…完成までわからないワクワク感も欲しいけど、途中経過も気になるという方に。リアルタイムでできあがっていくのを楽しむことはできませんが、完成までのワクワク感と途中経過、両方をお楽しみいただけます。

途中経過の写真をご希望の場合は、こんな感じで送らせていただきます↓

5.完成

完成のご連絡とともにアイコンなどにご利用いただける画像データをお送りします。

画像データはいろいろ使っていただけるように、2500px ×2500pxの大きめの画像をお送りします
※もし、どうしてもアイコンにそのまま使える小さいサイズの画像が欲しいという場合は、ご連絡いただければ縮小した画像をお送りいたします。

6.発送

作品の原画をお手元にお届けします。

作品原画は完成のご連絡から5日以内に発送させていただきます。
(※土日祝日をはさむ場合は多少遅れる可能性があります)


こびとやオンラインショップ

コメント