こびと作家になります!

お知らせ

こんにちは。Mei.Wです。
いつもブログで使っているこの挨拶を、今後は「こびと作家のMei.Wです。」にしようと思います。

「こびと作家」という言葉

先日ちょっとマニアックな山辺町観光に行った時、一緒に行った友達のCさんが「さすがこびと作家!」という言葉をくれました。

その言葉を聞いて、ちょっとドキッとしました。
ドキッとした理由の1つは「こびと作家」という言葉が私のこびとやの活動をうまく表現してくれているように感じたからです。そしてもう1つ、とくに自分から「こびと作家です」などと名乗った覚えはないんですが、そう思ってくれてるんだ…と驚いたからです。

実は常々、こびとやの活動をどう説明して良いかわからず、「小人のイラストを描いています」とか、「イラストを使った雑貨などをオンラインショップで販売したりしています」などと紹介していました。
でも、言葉が長くなるし、なんだか微妙だなぁと悩んでおりまして。
今回言っていただいた「こびと作家」という言葉は、短い言葉でなんとなく活動のイメージが浮かんで良いんじゃないかと思いました。(さすが文芸学科出身のCさん!)

とくに、ブログでの最初のご挨拶の時は、「こんにちは。Mei.Wです。」より「こんにちは。こびと作家のMei.Wです。」と書いた方が、はじめて訪れた方にもわかりやすいだろうな、と。

こびと作家になります!

最初に言ってもらった時から「こびと作家って良いかもしれない」と思ったものの、私なんかが名乗っちゃって良いんだろうかという不安というか、恥ずかしさ?のようなものがあり…
(どのような称号であれ、自分から「私は○○です」って名乗るのって最初は勇気がいりませんか?)
しばしもんもんと悩んでおりましたが、「やっぱり私の気持ちがどうとかよりも、わかりやすい方が大事!」とやっと名乗る勇気が出たので、これからは「こびと作家のMei.Wです。」と名乗ろうと思います。

「こびと作家」と呼んでくれたCさん、ありがとうございます!
今後は「こびと作家」を名乗りつつ、「こびと作家」の名に恥じないようがんばって活動して参りますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント