夢を追い続けます!~清蔵あずささんの歌に励まされました~

こびとや

こんにちは。こびと作家のMei.Wです。

先日、山形にあるうちカフェ&バー 風の吹く丘さんで行われたツーマンライヴに行って来ました。
普段あまり音楽を聞かず、ライヴにもほとんど行ったことがないのでかなりドキドキしながら行ったのですが…

清蔵あずささんの歌を聞いて、泣いてしまいました…!

ライヴに行ったきっかけ

そもそも、清蔵さんを最初に知ったのは、いろいろな偶然の結果、数年前に私の個展に清蔵さんが来てくださったからでした。

そんな清蔵さんが今回、山形の風の吹く丘さんでライヴをされるということで、勇気を出して行ってみることにしたのです。

会場である風の吹く丘さんには何度かご飯を食べに行ったことがあり、お店の方の優しい人柄も知っていたので、知らない場所より挑戦しやすかったということもあります。
そもそも風の吹く丘さんで開催されているイベントにもずっと興味があり、いつか行ってみたいと思っていました。

風の吹く丘さんのチャイティーラテ

↑ライヴ中にいただいた風の吹く丘さんのチャイティーラテ。大変おいしかったです!

ライヴってすごい!

ツーマンライヴの演奏の順番は、マウンテンバンブーさん→清蔵さん。

正直、最初はドキドキしすぎて演奏があんまり入って来ませんでした。(ごめんなさい…!)

でも、マウンテンバンブーさんの楽しいトークもあってだんだん緊張がほぐれ、「やっぱり生の歌や演奏って良いな」「とっても楽しいし、またこういうイベントに来たいな」と思えるようになりました。

演奏の良しあしは正直よくわかりませんが、やっぱり生歌・生演奏はCDとは音が全然違う気がしました。とくに、小さいお店の中なので音が耳からだけでなく振動として伝わってきて…。
会場全体が1つのことで盛り上がるのも日常ではあまり体験しない雰囲気で、楽しかったです。

この時点ですっかりライブとマウンテンバンブーさんの良さに魅了されていました。

心に刺さりすぎた清蔵さんの歌

ライヴって楽しいな、という気持ちでマウンテンバンブーさんの演奏が終わり、次は清蔵さんの番。

清蔵さんは福岡出身・東京在住の方なんですが、しょっぱなからいきなり「どうも!山形県民です!」。

さすがいろいろなところで活動されているだけあって、すごく盛り上げるのが上手でした。
歌も元気になれるような明るい感じの歌が多く、「本当に来てよかったなぁ。元気になれるなぁ」なんて思っていたのですが…

どちらかといえば恋愛ソングが多かったマウンテンバンブーさんにくらべ、清蔵さんの歌は夢を追う人の視点の歌が多くて。
聞いているうちに、歌詞の言葉に「ああ、私も夢を追っている中でそんな言葉を言われたな」「そんなふうに思いながらがんばったな」といろいろ思いだしてしまいました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mei.Wさん(@mei_w24)がシェアした投稿

歌を聞いているうちにどんどん、夢を追う中で悩んだことや応援してくれる人の存在、それでも夢を追いたいという気持ち、いろんな記憶や思いが浮かんできて、とうとう涙が…。

※泣きながら聞き入ってしまったので、会場の他のお客様にギョッとされなかったかちょっと心配ですが、ライヴ中に他の人の様子なんて見ていないですよね…!?

本当に、(一応)夢を追っている身としては歌詞がいちいち心に刺さりすぎて…!
自分の原点や今に至るまでの喜び・悲しみ、それでも夢を追い続けたいという決意を思い出すことができました

これからもがんばって夢を追い続けようと思います…!

※清倉さんの歌で思いだすことができたこびとやにつながる夢の軌跡もまとめました。ご興味があればご覧ください。

感謝をこめて

清蔵さん、がんばって夢を追っていこうとあらためて思うことができました。ありがとうございます!
マウンテンバンブーさん、楽しい時間をありがとうございました!
風の吹く丘さん、素敵な空間と美味しいものをありがとうございました!

また、ライヴや清蔵さんのCD(※買っちゃいました)に元気をもらいながら、夢を追っていこうと思います。

コメント