こびとからの招待状を受け取ってみた!~千代紙さんの「こびとからの招待状」レビュー~

こびとや

こんにちは。こびと作家のMei.Wです。

現在、こびとやとしてこびとのイラストを発表したり、イラストを使ったグッズを販売しております。ですが、その活動の中でずっと悩んでいたことがあります…。

それは、活動や商品を紹介すること…!
”小さな幸せと癒しをお届けしたい”を目標に精一杯活動していますが、その活動や商品をどう紹介して良いのかわからない…!
制作者である私自身では説明にも主観が入ってしまいがちですし、そもそも、自分で納得できなければ発表したり販売したりしないとはいえ、自ら「可愛いでしょ!」「良いでしょ!」とは恥ずかしくて言えません…。(※一応、可愛くて良いものができたと思えなければそっと処分するので、発表したり販売しているものは私なりに可愛くて良いものにできたと思うものですが…)

そんな悩めるMei.Wでしたが、今回、良いことを思いつきました!
自分でうまく紹介できないなら、他の人に実際に体験してもらって紹介してもらおう!他の人の視点で紹介してもらえば、きっとわかりやすくて参考になるものになるはず!
ついでに、どうせなら読んでいて楽しい文章なら素敵だなぁ…。

というわけで!文芸学科出身の友人、千代紙さんにレビュー記事をお願いすることにしました!
(ちなみにMei.Wは千代紙さんの文章が大好きなので、あわよくば千代紙の文章をたくさん読みたいという個人的な願望も入っていたり…)

千代紙さん

今回記事を書いてくれた人。
文芸学科出身。「こびと作家」と最初に名づけてくれたのも千代紙さん。

今回は11月に山形で開催した個展「こびとからの招待状」のレビューを書いてくれました!
ありがとうございます…!


こびとからの招待状を受け取ってみた!

こんにちは!ご紹介に預かりました千代紙と申します(●´▽`●)

今回はMeiさんのご招待、もとい、こびとさんたちからの招待状を頂きましたので、僭越ながら展覧会をレポートさせていただきたいと思います!

場所は七日町、coworking space tooさん!山形人にはおなじみの大通りから少し脇道に入り、小さなお店がたくさん入っているビルの階段をトントンと登っていくと..

ありました!

ちょっと隠れ家的な場所なのが、既にこびと感でてますね!≡ω≡*

展示会場に入るとすぐにMeiさんの作品が、階段にずらり..

壁にも、ずらり..

か わ い い +*(●´▽`●)*+

作品自体は原画も本当に小さいものが多く、その小さな画面に色鉛筆と水彩画の繊細な色味がぎゅっと詰め込まれています。
作品数も大分多くなってきたので、本当にたくさんこびとがいるみたい..!!

Mei.W
Mei.W

ちなみにほとんどの作品がペンで線画を描いて色鉛筆で着彩、一部の作品は水彩絵の具と色鉛筆を併用して描いております。

壁にかけられている原画には、季節を感じるどんぐりやキノコの作品、Meiさんの大好物でもある甘いスイーツシリーズ、SNSのMeiさんのアイコンでもある青い鳥さんも!

そんな中でも私は、Meiさんの星空の作品が好きだなー(●´▽`●)
特に絵本を開いているこびとさんの作品は、まるで本の中に吸い込まれていくみたい!ですね、Meiさん!

Meiさん「あ、それは本の内容を、こびとが頭の中で空想しているイメージで描きました..」

Σそうなのね!₍₍ ( ºωº Ξ ºωº ) ⁾⁾
違いました…←
でも、そんな風に作者さんの解釈を知ることができたりするのも、展覧会の醍醐味じゃありません??

Mei.W
Mei.W

作者の解釈も一応ありますが、見てくださった方の解釈を聞いて「なるほど!そう解釈されるんですね!」という発見も楽しいので、基本的にはお好きに解釈してくださってOKです!
でも、皆さまの解釈を聞くのも楽しいので、良かったらお話してください(^^)/

さらに贅沢なことに..

Meiさん「今回は会場の中にこびとと写真を撮ってもらえる場所を作りました!*」

わーー(●´▽`●)*+

本当にあちこちにこびとがいる!さらに虫眼鏡が用意されていて、よーくみるとそこには小さいこびと文字、こびとのメッセージが読めちゃうスポットも!

え、写真..撮って頂けますか..!?
せっかくなので..

頭に乗っけちゃおうかな..!!

ペットボトルにも〜

Meiさん「結構皆さん頭に乗せていかれます(OvO)」
私「頭に乗っけたこびとさん、Meiさんに似てるよね..+」
Meiさん「服の好みなんかは若干自分の趣味が反映されてるのでそのせいかな..?;+」
是非Meiさん似のこびとを探してみて下さいΣ

それにしても、今回の展示はこういった参加型の新しい展示方法もあり、さらに楽しい展示になっていますよね!
Meiさん「ミニマルアート展さんを見に行った時に、そういう見にこられた方が一緒に楽しむことができるのっていいなあと思いまして…*」

なるほど、ご自身が様々な展示を観に行くことで日々こびとやの展示は進化しているわけであります..!!

そして階段の方の販売スペースから自分のおうちに連れて帰るこびとグッズを物色*

私「雪だるまのがいいなあ..こたつもいいなあ..」
Meiさん「こちらにされますか?」
私「はい、….やっぱり雪だるまは二枚下さい( ºωº )」
Meiさん「Σ同じのでいいんですか!?」
2枚目は布教用ですΣ

丁寧に封筒に入れて頂いて、Meiさんのこびと文字のサービス*
小さく名前を書いてもらっちゃいました!!

Mei.W
Mei.W

個展やオンラインショップで商品を買ってくださった方には、ショップカードにお名前をお書きするサービスをおこなっております。

このように展示会では、Meiさんが大切にされているアナログの良さ、デジタルでは表現できない世界観がふんだんに詰め込まれております。
「小さな幸せとささやかな癒しを」というテーマのとおり、展示は慎ましやかで、ちょっと嬉しい小さな心配りがあり、こっそり丁寧。

それが彼女の持つ、手づくり感なのかもしれません。

作品の世界観をたっぷり楽しめるこびとや展示会に、是非一度、足を運んでみて下さい!

ちなみに..展示会ではファイルに過去の作品がまとめられてあり、こびと作家になる前のMeiさんの作品も見ることができます。
専門で学ばれた日本画の作品や、マザーグースをモチーフにした作品など、今の世界観とはまた違う作品世界を覗き見していくのもおススメですよ!

以上、こびとからの招待状受け取ってみた!でした!(●´▽`●)
また楽しみにしています!!

コメント